刺激の少ないファンデーションを選択しています

私の化粧品を選択するときの一番の基準として、肌に刺激の少ないものにしたいと考えています。そう考えているのは、私の肌が少し敏感肌であるということからです。そのため、刺激の強いものを使用すると、直ぐに肌が反応してしまうというところにあります。

 

刺激の強いものと分からずに使用することもありますので、その時はとても後悔をすることになります。それを使用した時には、肌がかゆくなったり、時には痛くなったりすることもあります。また、その時だけではなくて、その後に肌が少し変色をすることもあるのです。

 

以前に使用したものが、肌に合っていないことがありました。それは顔につける前に、手の甲につけて試してみたことがあったのです。それは、ファンデーションではなくて、化粧水だったのですが、つけてからしばらくした時に、かゆくなったことがありました。そしてその後に、やっぱりそのようなことがあるので、顔に直接つけるものに対しては、その時から慎重に選択することにしているのです。

 

特にファンデーションに関しては、毎日つけるものとして、できるだけ肌に対して、刺激の少ないものが良いと思って、選択しています。それは、自然な素材で作られたものや、その他の材料を見て、判断することにしています。

 

そしてその材料が安心できると思った時、まず手に使用してみて、何も反応がないと判断した時に、初めて顔につけることにしています。そのようにすることによって、その後の肌のトラブルを早期に防ぐことができると思っています。

 

その時、もしも何も考えずに使用して、あとになって黒ずみが残ったり、後ができたりしたら、後悔をすることになるからです。顔に出来てしまった後悔は、取り返しがつかないこともあるので、化粧品としてのファンデーション選びは、特に慎重にすることが大切であると思っています。
そしてわたしが現在使用しているのは、いろいろなものを試した結果、自分に一番刺激が少ないと思うことができたファンデーションです。

 

そのファンデーションは、いつくかのものをしてした結果やっと見つけることができたものなので、そのファンデーションを長くつかっていきたいと思っているところです。
そしてもしも新しく自然派化粧品のファンデーションが発売された時には、まず慎重に試して見て、自分に合っていると思った時には、購入を検討しようと思っています。

 

新しいものの良いものがたくさん作られているので、これからのファンデーションにも期待をしています。